ばち指の定義

●ばち指
 慢性に経過する呼吸器疾患でよくみられるが、消化器疾患・循環器疾患でも
 みられることがしばしばある。1938年にLoviboundにより診断基準が
 提唱され、それが今でも使われている。
 他にもphalangeal depth ratio、Schamroth signなどがある。

 
e0156318_1039048.jpg

by otowelt | 2009-11-01 10:40 | レクチャー

<< CMC易罹患性はCARD9のホ... 扁桃周囲膿瘍におけるFusob... >>