Bordetella属


百日咳の起因菌としてB.pertussis、B.parapertussis、B.bronchiseptica
を知っておかねばならないが、それ以外にも鳥に感染する菌がいる。
Bordetellaは発見者のJules Jean Baptiste Vincent Bordetに由来する命名である。
e0156318_18191139.jpg

Bordetellaはグラム陰性桿菌である。
e0156318_18132231.jpg


・Bordetella avium、Bordetella hinzii
 鳥類から分離される。ヒトへの病原性は不明。

・Bordetella bronchiseptica
 動物の上気道から分離される。動物、鳥類ペット愛好家の
 上気道からも分離される。
 気管支敗血症菌という名前がついているが、獣医には重要でも
 呼吸器内科医にはあまり重要ではない。これによるヒトの百日咳もありうる。

・Bordetella parapertussis
 パラ百日咳菌。血液寒天、チョコレート寒天で発育。

・Bordetella pertussis
 百日咳菌。届出伝染病。Bordet-Gengou培地で3~4日培養。
 血液寒天、チョコレート寒天には発育しない。


参考:百日咳

by otowelt | 2009-12-29 18:09 | 感染症全般

<< CPAP治療最初の2週間のes... pseudomonas属 >>