リネゾリド耐性ブドウ球菌のアウトブレイク

リネゾリド耐性ブドウ球菌のアウトブレイクがCIDに報告された。

Resistance to Linezolid Is Mediated by the cfr Gene in the First Report of an Outbreak of Linezolid‐Resistant Staphylococcus aureus
Clinical Infectious Diseases 2010;50:821–825


E. faecium, S. aureus におけるlinezolid 耐性は
2001年のLancetで報告されている。
linezolid は標的である細菌の23S rRNA の変異により耐性を獲得するが、
最近、プラスミド媒介性のcfr 遺伝子保有株も報告されており、
その遺伝子産物Cfr は、細菌の23S rRNA をメチル化することで、
linezolid に対する耐性を付与するとされている。

by otowelt | 2010-02-24 01:44 | 感染症全般

<< 全下肢静脈エコーが1回陰性なら... オキサリプラチンによる非小細胞... >>