ATTRACT-1試験(ASA404)が中止

個人的には興味のある試験だったのだが、中間解析で脱落した。

腫瘍血管を選択的に破壊する低分子抗癌剤ASA404の未治療非小細胞肺癌を対象とした、フェーズ3試験ATTRACT-1試験が中止された。英Antisoma社が3月29日に発表した。
 中間解析の結果、生存期間の改善効果が認められないことが分かった。ATTRACT-1試験には日本からも参加している。
 ATTRACT-1試験は、進行未治療の非小細胞肺癌患者を化学療法(カルボプラチン、パクリタキセル)に、ASA404を加える群とプラセボを加える群に1対1に割り付けて行われていた。

by otowelt | 2010-03-31 15:46 | 肺癌・その他腫瘍

<< アムルビシン+カルボプラチンは... 原発性肺多形癌 >>