比較的徐脈の定義

●メモ:比較的徐脈の定義

○Cunhaによる定義
  体温  脈拍
 38.3℃  110以下
 38.9℃  120以下
 39.4℃  120以下
 40.1℃  130以下
 40.7℃  140以下
 41.1℃  150以下

上記の基準を満たすもののうち、以下を満たすものを”比較的徐脈”と定義する。
※ただし、不整脈やブロック、β遮断薬内服者は除外する。
1.13歳以上
2.体温は38.9℃以上
3.脈拍と体温上昇時に同時に測定されている
Cunha BA: Diagnostic significancer of relative bradycardia. Infect Dis Pract 21: 38-40, 1997.

○McGeeによる定義
 脈拍が、体温(℃)×10-323 を下回ること

by otowelt | 2010-10-19 13:24 | 内科一般

<< ESMO2010:ALK阻害薬... Lactobacillus r... >>