東北地方太平洋沖地震による内科学会緊急掲載:内科医のための災害医療活動

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。


"内科医のための災害医療活動"の特集が内科学会のホームページに
掲載されています。

【緊急掲載】 このたびの大地震に際しまして
日本内科学会では,昨年の日本内科学会雑誌99巻に「内科医のための災害医療活動」という企画を連続掲載いたしました.
 この企画は災害時の「超急性期 最初の2日間」から「3日目以降編」,「医療支援編(避難所編)」,「災害拠点病院編」,「内科学メンタル編(精神医療支援編)」に至るまで,内科医をはじめ,災害発生時の医療現場に有用な情報を掲載した内容となっております.
 かかる大地震に際しまして,皆様の取り組みの一助になりますよう、PDFデータとして掲載いたします.

http://www.naika.or.jp/info/info110311.html

by otowelt | 2011-03-12 09:28 | 救急

<< 災害時(津波を含む)の感染症対策 HRCTにおける間質性陰影は、... >>