結核患者におけるアベロックス長期投与データ

モキシフロキサシンは、抗結核薬のキノロンとしては
かなり強力なのは言わずもがなである。
現状として、当院ではファーストチョイスのキノロンとしては
レボフロキサシンを使用している。

A.D. Pranger, et al. Evaluation of moxifloxacin for the treatment of tuberculosis: 3 years of experience
Eur Respir J 2011; 38: 888–894


 レトロスペクティブスタディ。
 結核治療においてMFX400mg/dayを内服した
 Tuberculosis Centre Beatrixoord, University Medical
 Centre Groningen (Haren, the Netherlands)の患者
 (2006年1月1日から2009年1月1日まで)

 安全性については、血中24 時間AUC( AUC0―24h)と
 最小発育阻止濃度(MIC)の比(AUC/MIC)とした。

 89人の患者が中央値で6.9mg/kgのMFX1日1回で74日間治療。
 薬物動態的解析でAUC0-24/MICが100未満であったものは
 解析可能であった16人中8人。
e0156318_17444812.jpg
e0156318_17472765.jpg
e0156318_17474288.jpg

by otowelt | 2011-10-03 17:44 | 抗酸菌感染症

<< ASVはPSVに比べてCOPD... タルクによる胸膜癒着においてA... >>