IPFに対するステロイド・免疫抑制剤・NAC併用は死亡率上昇の可能性?

PANTHER-IPF (Prednisone, Azathioprine, and N-acetylcysteine: A Study that Evaluates Response in Idiopathic Pulmonary Fibrosis)

IPFに対するプレドニゾロン、アザチオプリン、N-アセチルシステインの
3治療併用試験がアウトカム不良(死亡率増加など)により中止になった。

というか、世界的にこの併用は
なされている治療法なのだが、プラセボ対照で
アウトカムが悪化したとなると、この先どうしたらいいのか・・・。

論文化を待つ。

by otowelt | 2011-10-24 11:43 | びまん性肺疾患

<< Clostridium dif... 結核合併HIV感染ではCD4陽... >>