クリスマスBMJ:死神から逃げ切るには時速5kmで歩行すべき

死神の歩く速度についての論文。
歩行速度と死亡に関しては、実はJAMAに2011年に報告がある。
Gait speed and survival in older adults. JAMA 2011;305:50-8

Fiona F Stanaway, et al.
How fast does the Grim Reaper walk? Receiver operating characteristics curve analysis in healthy men aged 70 and over
BMJ 2011; 343 doi: 10.1136/bmj.d7679 (Published 15 December 2011)


目的:
 死神が歩く速度(好む速度)を同定する。

セッティングおよび参加者:
 オーストラリア・シドニーの70歳以上の男性1705名の
 プロスペクティブコホート研究において、歩行速度(m/s)と死亡率を評価した。
 CHAMP (Concord Health and Ageing in Men Project)に
 参加している者を登録した。

アウトカム:
 アウトカムは、死神の歩行速度(m/s)と死亡率。
 ROC解析によって同定する。適切な歩行速度は
 Youden index (sensitivity+specificity−1)を用いて決定する。

結果:
 平均歩行速度は0.88 (range 0.15-1.60) m/sであった。
 生存率解析の結果、時速0.82m/s(時速3km相当)の歩行速度で歩く
 老人は、それより遅く歩く老人に比較して死亡する可能性は
 1.23倍(95%CI:1.10-1.37)低く、時速5km(1.36m/s)で歩くことは、
 死神から逃げきることができる可能性が示唆された。
e0156318_1627306.jpg

結論:
 死神は0.82m/sを下回る歩行速度の高齢男性を好む。
 1.36m/s以上であれば死神に追い付かれることはない。

by otowelt | 2011-12-24 16:29 | 内科一般

<< クリスマスBMJ:整形外科医は... クリスマスBMJ:減塩を推奨す... >>