クリスマスBMJ:整形外科医は麻酔科医より優秀で握力が高い

麻酔科医から整形外科医はこんなことを言われる。
「typical orthopaedic surgeon—as strong as an ox but half as bright.」
いや、整形外科医の完全な被害妄想だろうと
個人的には思っているが・・・。
整形外科医は麻酔科医よりも優秀で握力もあるんだ!という論文。

Surgery Orthopaedic surgeons: as strong as an ox and almost twice as clever? Multicentre prospective comparative study
BMJ 2011; 343 doi: 10.1136/bmj.d7506 (Published 15 December 2011)


目的:
 整形外科医と麻酔科医のインテリジェンスと握力を比較する

方法:
 3つのイギリスの市中病院において2011年施行された。
 被験者は、36人の整形外科医と40人の麻酔科医。
 評価はインテリジェンステストスコア、握力。

結果:
 整形外科医は統計学的に麻酔科医より平均握力強かった
 (47.25 (SD 6.95) kg v 43.83 (7.57) kg)。
 整形外科医の平均インテリジェンススコアは、これも麻酔科に比べ優秀
 であった(105.19 (10.85) v 98.38 (14.45) )。

結論:
 男性の整形外科医は同僚の麻酔科医と比較して
 インテリジェンスが高く握力も強い。

by otowelt | 2011-12-24 16:38 | 内科一般

<< クリスマスBMJ:イギリスのミ... クリスマスBMJ:死神から逃げ... >>