繰り返す呼吸器感染で発見されたMounier-Kuhn症候群

過去に以下の記事を紹介したが
Mounier-Kuhn症候群
AJRCCMに面白い画像が紹介されていた。

Pradeep H, et al.
Mounier-Kuhn Syndrome: Imaging in Recurrent Pulmonary Infections
Am. J. Respir. Crit. Care Med. January 15, 2012 vol. 185 no. 2 225


繰り返す感染のため当初cystic fibrosisなどを疑われていた63歳男性が
Mounier-Kuhn症候群と診断された症例報告。気管支鏡の写真、
3DCTの画像が掲載されており稀な疾患であるため非常に勉強になる。

by otowelt | 2012-01-15 19:40 | 呼吸器その他

<< ヒトにおける肺胞形成は成人する... スタチンに感染症リスク軽減効果なし >>