VAPに対するコリスチンは安全で効果的

統計解析が難しいので、Abstractしか読んでません。

Diana F. Florescu, et al.
What Is the Efficacy and Safety of Colistin for the Treatment of Ventilator-Associated Pneumonia? A Systematic Review and Meta-Regression
Clin Infect Dis. (2012) 54 (5): 670-680.


背景:
 嚢胞性線維症ではない患者における
 静注や吸入のコリスチンは人工呼吸器関連肺炎(VAP)の経験は限られている。
 われわれは、VAPにおけるコリスチンの安全性と効果を評価した。

方法:
 MEDLINE、Cochrane Databaseにおいて
 コリスチンと他の薬剤を比較したVAP患者(嚢胞性線維症を除く)の
 スタディを組み込んだ。QUOROMガイドラインを用い、
 異質性の評価にはI2統計量を用いた。また、
 ランダム効果モデルをオッズ比算定に用いた。

結果:
 6つの対照化試験が組み込まれた。
 臨床的反応はコリスチンとコントロール群において異なっていなかった。
 (OR, 1.14; 95%CI, .74–1.77; P = .56; I2 = 0%)。
 コリスチンの効果はスタディデザインとは独立していた
 (prospective OR, 0.89 [95% CI, .48–1.66; P = .71; I2 = 0%];
 retrospective OR, 1.45 [95% CI, .79–2.68; P = .23; I2 = 0%])。
 また、併用抗菌薬によるコントロール後の臨床的反応における
 有意な変化は示唆されず(intercept, 0.121; slope, 0.0315; P=.95)。
 コリスチン治療とコントロール群において院内死亡率に差はみられなかった
 (OR, 0.92; 95% CI, .50–1.67; P = .78; I2 = 34.59%)。
 腎機能障害についても差はなし(OR, 1.14; 95% CI, .59–2.20;
 P = .69; I2 = 0%)。14のシングルアーム試験が解析されたが、
 対照化試験の結果と一致していた。

結論:
 われわれの解析によれば、VAPに対するコリスチンは
 標準的な抗菌薬と同様に安全で効果的であるかもしれない。

by otowelt | 2012-02-21 05:16 | 感染症全般

<< 気管支喘息における洞窟療法(岩塩) ジフルカンドライシロップ製造承認 >>