ルーサイトアクリル樹脂肺

今週のAJRCCMの表紙は結構インパクトがある。

Jihane Faress, et al.
An Unusual Cause of Air–Fluid Levels in the Chest
Am J Respir Crit Care Med Vol 185, Iss. 10, p 1127, May 15, 2012


76歳の男性で、肺切除を受けたあとルーサイト(アクリル樹脂)充填によるpost-pneumonectomy syndrome予防をおこなった患者さんで、air spaceがその内部に多発したという症例。

by otowelt | 2012-05-16 06:03 | 呼吸器その他

<< 敗血症性ショックにおけるクーリ... 結核性髄膜炎とその他の髄膜炎の鑑別 >>