COPD啓発プロジェクト

2012年11月14日は世界COPDデーでした。

e0156318_10185640.jpg
http://copd-project.net/
 

 日本COPD対策推進会議等の後援によって、「COPD啓発プロジェクト」が発足することとなりました。
 この啓発プロジェクトは、日本国民のCOPDの理解を向上させ、早期受診へとつなげることを目的として設立されたものです。日本COPD対策推進会議、GOLD日本委員会、日本医学会が後援団体となっています。
 また、認知度を現在の25%から80%にまで引き上げることを目標に、メディアを利用した認知・啓発活動、医療関係者への啓発活動を実施していく予定です。

※GOLD日本委員会が2011年に1万人におこなったインターネット調査では、COPD認知度は「どんな病気かよく知っている」(7.1%)と「名前は聞いたことがある」(18.1%)。

by otowelt | 2012-11-22 10:20 | 気管支喘息・COPD

<< IPFの予後予測には、MMP-... 死前期の患者さんに大量の酸素投... >>