肺がんWEB討論2013

 アストラゼネカ社の宣伝をしているわけではありませんが、「激録!×5 肺がんWEB討論2013」が結構面白いです。EGFR遺伝子変異陽性の進行非小細胞肺癌の治療でイレッサ®をどのタイミングで入れるのがベストなのかというエキスパートの先生方の意見が興味深いです。
e0156318_8224824.jpg
http://azcb.m3.com/ck9a56e63b1c6c5330e574e9e5259ed00855c/contents/2013/gekiroku/01/index.html?cid=201304GBNF


by otowelt | 2013-04-26 00:22 | 肺癌・その他腫瘍

<< 非小細胞肺癌におけるK-RAS... SPARK試験:QVA149(... >>