カラギーナンは風邪症状を早期に軽快させる

カラギーナン。初めて聞きました。

Martin Ludwig, et al.
Efficacy of a Carrageenan nasal spray in patients with common cold: a randomized controlled trial
Respiratory Research 2013, 14:124


概要:
 風邪はヒトにおいて最も広く知られたウイルス感染症である。イオタカラギーナンは臨床試験において風邪を引き起こすウイルスに対する抗ウイルス活性が報告されている。この研究では、成人においてカラギーナン含有鼻スプレーが風邪の罹病期間や鼻汁のウイルス量を減らすことができるか調べたものである。このランダム化二重盲検プラセボ対照試験において、初期の風邪症状がある211人の患者が7日間にわたって治療を受けた。1日3回のカラギーナン鼻スプレーあるいはプラセボとして生理食塩水の鼻スプレーを使用した。その結果、カラギーナンはプラセボと比較して2.1日早く症状を軽快させることができた(p = 0.037)。また、カラギーナン投与群の方は鼻汁のウイルスタイターが有意に減少した(ITT:p = 0.024、per protocol:p = 0.018)。


by otowelt | 2013-12-08 00:18 | 感染症全般

<< 肥満を有する気管支喘息には減量が有効 N95マスクは息苦しいのか >>