第7回PRIMEセミナーのお知らせ

第7回PRIMEセミナーのお知らせ

 近畿中央胸部疾患センターでは、一年に一度呼吸器科医を目指す若手を対象としたセミナーを行っております。当院は呼吸器科だけで300床以上の病床数を有する、圧倒的な担当症例数と気管支鏡件数を誇る病院です。専門的な呼吸器診療のノウハウからEBMに基づく呼吸器疾患治療まで幅広く研鑽を積むことができる病院です。

[日時] 2014年7月21日(土)15:00~18:10
[場所] 近畿中央胸部疾患センター 大会議室
[対象] 卒後1〜6年目
[参加費] 無料

[プログラム] 総合司会 佐々木由美子
15:00 - 15:05 挨拶  (林 清二)
15:05 - 15:50 Oncology Emergencyの対応法  (安宅 信二)
15:50 - 16:30 意外と知られていない呼吸器の薬の使い方  (倉原 優)
                   休憩
16:45 - 17:25 非結核性抗酸菌症の治療戦略  (露口 一成)
17:30 - 18:10 そこが知りたい特発性間質性肺炎  (橘 和延)
18:30 - 19:30 座談会 (自由参加)

[お申し込み方法]
1)名前(ふりがな)  
2)施設名
3)卒後年数
4)交通手段(車の場合駐車券発行が必要になります)
5)連絡先(電話番号またはメールアドレス)
を記載の上、下記メールアドレス宛てにお申し込みください。

prime-entry@kch.hosp.go.jp セミナー係 倉原 優

なお、院内に宿泊施設(無料)がありますので、ご宿泊を希望されるかたは、ご連絡ください。セミナーの詳細は当院ホームページを参照ください。

by otowelt | 2014-05-14 00:27 | 呼吸器その他

<< ATS2014:若年喫煙気管支... メタアナリシス:気管支喘息に対... >>