出版のお知らせ:本当にあった医学論文

 「本当にあった医学論文」を中外医学社から出版します。こんなことを書いたら出版社から怒られそうな気がしますが、完全にオバカな読み物です。筆者の人格が疑われる懸念があるので、ちょっぴり真面目な内容も入れています。

e0156318_149144.jpg

発売日:2014年11月26日
単行本 : 150ページ
価格 : 2,300円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)

e0156318_13141310.jpgAmazonから予約/購入する (入荷がやや遅いかも)

e0156318_13141310.jpg中外医学社から購入する

 「ふーん、あっそう。」

 妻に感想を聞いたときに、こう言われたテーマばかりを厳選しましたので、多くの読者が「あっそう」と思ってくださることと期待しています。マンガで勉強する医学書もあるくらいですから、こういう本で医学論文の興味の扉を開く本があってもいいと思うんです。

 こんなトンデモ企画を実現してくださった中外医学社の岩松宏典様に心より感謝申し上げます。外科的なアドバイスに協力してくれた友人である大和徳洲会病院の大西貴久くん、ありがとう。そして、色々アイディアを出してくれた妻と子どもたちに感謝します。

 数日だけブログをお休みします。今後ともよろしくお願いします。


by otowelt | 2014-11-19 00:54 | その他

<< ROS1陽性の非小細胞肺癌に対... 慢性サルコイドーシスに対するウ... >>