レルベア®投与期間制限解除、30吸入用製剤発売

e0156318_12361493.jpg

 2014年12月1日からレルベア®エリプタの投薬期間の制限が解除されます。これに伴い、レルベア®100・200エリプタ30吸入用が発売されることになりました。

 個人的に、気管支喘息のICS/LABAの合剤において、効果・操作性・吸入回数・コンプライアンスの総合得点で第1位だと考えています。現時点でこれを上回る喘息治療の合剤はないでしょう。

 私はICS単剤を処方することの方が多いので、是非ICS単剤をエリプタで発売して欲しいものです。


by otowelt | 2014-11-29 00:27 | 気管支喘息・COPD

<< 受動喫煙は妊娠喘息悪化のリスク 間質性肺疾患におけるステロイド... >>