クリスマスBMJ:ヒト海綿状脳食症!?

 クリスマスBMJ、7本目です。
 「海綿状脳症」をジョークにしたものですが、encephalophagyの訳が思いつかず、脳食症としました。いくらケーキとはいえ、患者団体などからBMJにクレームが来そう。

Lucinda Whitton.
Christmas 2015: Call to Action
Hominid spongyform encephalophagy: cooking time 1-11/2 hours, difficulty
BMJ 2015; 351 doi: http://dx.doi.org/10.1136/bmj.h6310 (Published 14 December 2015)


 この論文は「脳ケーキ」の作り方を記したものです。私は料理にまったく不得手な人間なのと、見ていて気分のよいものではないと思いますので、こういう論文があったよという記述にとどめておきます。

Step 1: スポンジ作成
Step 2: 砂糖衣がけ
Step 3: 脳実質作成
Step 4: 大脳半球作成
Step 5: 基底膜作成
Step 6: 小脳作成
Step 7: 脳回作成
Step 8: 最も難しい虫回作成
Step 9: 解剖(ナイフなどでケーキ食べること)
e0156318_17331316.jpg
※注意!これはケーキでできています。
(文献より引用:脳ケーキ)


by otowelt | 2015-12-16 20:41 | その他

<< クリスマスBMJ:アルカンシエ... クリスマスBMJ:ゾンビの疫学... >>