ERS2016閉幕!

 諸事情により海外の学会にはなかなか行けないため、日本にいながら海外の学会情報を最大限情報を集める方法はないかと毎回思案しています。そういったニーズもあってか、近年では学会でオンデマンドで映像を流しており(有料)、各種学会や団体も積極的にSNSを活用して情報発信しています。

 それらを集約して、私もできる限りFacebookページ(https://www.facebook.com/pulmonaristで速報ニュースをシェアできるよう努めています。もともとブログ上で学会速報ニュースをお伝えしていましたが、編集が結構難しいのでATS2016からFacebookページに移行した形です。

 さて、今回のERS2016でTwitterのタイムラインで話題になっていたのは、以下の臨床試験でした。呼吸器内科医としてはおさえておきたいものばかりですね。びっくりするほど勉強している欧米の若手呼吸器内科医に負けないよう、情報収集を頑張りましょう。彼らは本当にすごい。

1.Salford Lung Study (速報ニュース3)
2.FULFIL試験 (速報ニュース20)
3.QUARTZ試験 (速報ニュース4)
4.CALIMA試験およびSIROCO試験 (速報ニュース10)
5.INPULSIS-ON試験 (速報ニュース26)
e0156318_7311123.jpg
e0156318_7312130.jpg
e0156318_7313341.jpg
 次回のERSはイタリアのミラノで開催される予定です。


by otowelt | 2016-09-08 07:32 | 呼吸器その他

<< 慢性好酸球性肺炎では診断時の非... ANASA試験:ドライパウダー... >>