出版のお知らせ:ナースのための世界一わかりやすい呼吸器診断学

 金芳堂から「ナースのための世界一わかりやすい呼吸器診断学」を2016年10月14日に出版します。
 タイトルのように、本書はナース向けです。呼吸器疾患を毛嫌いしているナース、呼吸器疾患を楽しく勉強したいというナースにオススメの一冊です。カタクルシイ文章は一切なく、「ねころんで読める呼吸のすべて」シリーズと同じように、読みやすい文章のはずです。
 なお、「世界一」というのはあくまで出版社と筆者の至極主観的な意見に過ぎませんので、読者の皆様が世界で何番目くらいなのか判断していただければ幸いです。もし100番目くらいだったならば、心より伏してお詫び申し上げます。
e0156318_10493296.jpg
発売日 : 2016年10月14日
単行本 : 224ページ
価格 : 2,800円 (税抜)
出版社 : 金芳堂
著者 : 倉原 優 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)

e0156318_13141310.jpgAmazonから予約/購入する (入荷がやや遅いかも)

e0156318_13141310.jpg金芳堂から購入する

 呼吸器疾患を医師がどのように診断しているか、分かりやすく書いてみました。ナース向けというタイトルですが、普段「特発性間質性肺炎やサルコイドーシスのような呼吸器疾患が難しいなあ」と感じている全ての医療従事者に読んでいただければ幸いです。
e0156318_8444834.jpg



by otowelt | 2016-10-14 00:38 | 呼吸器その他

<< KEYNOTE-024試験:P... INPULSIS試験層別化解析... >>