クリスマスBMJ2016:目次

e0156318_1229159.jpg


 BMJは言わずと知れた世界トップクラスの医学雑誌です。BMJは、年に1回クリスマスの時期に“おふざけ”論文をたくさん出版します。この企画は基本的にジョークで、内容自体はどうでもいいものばかりです。しかし、オバカなテーマでもBMJ風に真面目に論じらているものが多いので、医師は興味深く読むことができるでしょう。少しでも医学論文に興味を持ってくれる若者が増えれば、という目的もあろうかと思います。

 このクリスマスBMJの目次ページは、論文を読むたびに随時更新していきます。

<クリスマスBMJ 2016 目次>

クリスマスBMJ2016:夏は足爪検体が多い?オープントゥサンダル症候群
クリスマスBMJ2016:スマホで眼底が見える?
クリスマスBMJ2016:尿からアスパラガスのニオイが分かる人とそうでない人の違い
クリスマスBMJ2016:アンジェリーナ・ジョリーの一件はBRCA検査と乳房切除術を増加させたか?
クリスマスBMJ2016:アカデミックなスパムメールは減らせない
クリスマスBMJ2016:サンタクロースは貧困地域にはやってきにくい
クリスマスBMJ2016:薬剤のスペルミスには要注意
クリスマスBMJ2016:ポケモンGOは一時的に歩数を増やす
クリスマスBMJ2016:人生を楽しく生きると長生きする
クリスマスBMJ2016:“post-truth社会”はエビデンスに影響を与えるのか?
クリスマスBMJ2016:胸郭形成術を受けた93歳男性
クリスマスBMJ2016:違法薬物と道徳、倫理



by otowelt | 2016-12-18 10:22 | その他

<< チオトロピウム吸入においてディ... クリスマスBMJ2016:夏は... >>