奇静脈食道陥凹が深いと気胸になりやすい?

e0156318_11284919.jpg 二次性気胸と対比するため、ここでは一次性気胸と記載させていただきます。

Takahashi T, et al.
A deep azygoesophageal recess may increase the risk of secondary spontaneous pneumothorax.
Surg Today. 2017 Feb 15. doi: 10.1007/s00595-017-1482-1.


目的:
 奇静脈食道陥凹:azygoesophageal recess (AER)は自然気胸患者のブラ形成の原因として知られている。しかしながら、AERの深さに着目した報告はほとんどない。われわれは、AERの深さと自然気胸発症の関連を調べた。

方法:
 後ろ向きに外科手術を受けた80人の気胸患者を組み入れた。AERの深さを術前CT検査で評価した。

結果:
 AERに破裂ブラがあったのは二次性気胸の12人(52.2%)、一次性気胸の8人(14.0%)だった(p < 0.001)。AERに破裂ブラがあった患者のうち、二次性気胸の10人(83.3%)が深いAERを有し、一次性気胸の2人(25%)だけが深いAERを有していた(p = 0.015)。

結論:
 一次性気胸よりも二次性気胸の患者で深いAERが高頻度に観察された。深いAERは二次性気胸患者のブラ形成と破裂に寄与しているかもしれない。




▼楽天

by otowelt | 2017-02-24 11:29

<< 小児喘息は肥満リスクを上昇させる 慢性肺アスペルギルス症の予後予... >>