大腸癌セカンドラインにおけるXELOXはFOLFOX-4と同等

e0156318_911551.jpg


Capecitabine plus oxaliplatin (XELOX) versus 5-fluorouracil/folinic acid plus oxaliplatin (FOLFOX-4) as second-line therapy in metastatic colorectal cancer: a randomized phase III noninferiority study  Annals of Oncology 19: 1720–1726, 2008

大腸癌のセカンドラインにおいて、XELOXとFOLFOX-4は
PFS、OSにおいても同等という報告。
現場では点滴時間、というのが非常にネックになってくるので
面白い論文だと思う。

大腸癌の肺転移症例も呼吸器内科でみることがあるため
大腸癌のレジメンも頭に入れておく必要がある。

by otowelt | 2008-11-24 10:09 | 肺癌・その他腫瘍

<< 非小細胞肺癌におけるVande... ICUにおける敗血症・VAPに... >>