腺癌・大細胞癌でCDDP+MTAが有用

e0156318_1283362.jpg

JPhase III Study Comparing Cisplatin Plus Gemcitabine With Cisplatin Plus Pemetrexed in Chemotherapy-Naive Patients With Advanced-Stage Non–Small-Cell Lung Cancer
Journal of Clin Oncol 26:3543-3551, 2008


NSCLCのファーストラインに対する、シスジェムVSシスアリムタ。
イーライリリー!って感じのスタディだが、
サブセット解析でMTA/CDDP群において、
腺癌と大細胞癌で、より長い生存期間が得られた。

ちなみに、doseは以下の通り。
 CDDP 75 mg/m2
 MTA 500 mg/m2   q 3 weeks × 6 cycles

うちでも中皮腫でアリムタをよく使うが、
そんなに副作用も大きくなく、PSさえよければ
認容性は高いのではないだろうか。

by otowelt | 2008-11-24 12:14 | 肺癌・その他腫瘍

<< EGFR変異と肺腺癌の良好な予... 非小細胞肺癌におけるVande... >>