CDDP+GEM+アバスチンはCDDP+GEMよりPFSを延長:AVAIL試験


以下にも書いたとおり、AVAiL試験により
アバスチンが承認されるに至ったわけだが・・・・

http://pulmonary.exblog.jp/9629452/

JCOでAVAiL試験の詳細がレポートされているので
呼吸器内科医や腫瘍内科医は要チェックだ。

Phase III Trial of Cisplatin Plus Gemcitabine With Either Placebo or Bevacizumab As First-Line Therapy for Nonsquamous Non–Small-Cell Lung Cancer: AVAiL.
JCO Mar 2009: 1227–1234.


コントロールアームはCDDP+GEMだが、
何気に日本のFACS研でもCDDP+GEMが4群でOSが一番よく、
欧米でも(Schiller, et al. NEJM2002)4群比較で一番OSがよかった。

アバスチンは、すでにアメリカの2009年NCCNのガイドラインに
組み込まれている。もう1st-lineとしての地位を確立していると言っても
過言ではない。

2009年NCCNより
PS 0,1
Chemotherapy
Chemotherapy: 2 drug regimens are preferred.
CDDP+MTA (if criteria met)
Bevacizmab+Chemotherapy (if criteria met)
Cetuximab+CDDP+VNB (if criteria met)

by otowelt | 2009-03-15 17:20 | 肺癌・その他腫瘍

<< 胃MALTリンパ腫の治療 IDSAカンジダ感染症ガイドラ... >>