2017年 01月 31日 ( 1 )

deflation cough

 肺活量を測定する際、肺を最大限に空っぽにする際生じる咳嗽のことをdeflation coughと呼びます。「deflation」というのは、空気を抜く、空っぽにする、という意味の単語です。これは努力性肺活量の測定時ではなく、通常の肺活量(VC)の測定時の後半に観察される咳嗽です。1720人の連続測定のうち、43人に認められるまれな現象です1)
e0156318_12264762.jpg
. deflation coughのフローボリューム曲線1)(文献より引用)

 このdeflation coughはGERとの関連性が指摘されています1)。ただ、さほど稀な病態をは言えない酸逆流の存在診断において、deflation coughの陽性適中率は37.5%しかありません2)。しかしながら、陰性適中率は96.2%とされており、慢性咳嗽患者さんでdeflation coughがなかったらGERDは否定的と言ってもよいかもしれませんね。


(参考文献)
1) Lavorini F, et al. Respiratory expulsive efforts evoked by maximal lung emptying. Chest. 2011 Sep;140(3):690-6.
2) Lavorini F, et al. The Clinical Value of Deflation Cough in Chronic Coughers With Reflux Symptoms. Chest. 2016 Jun;149(6):1467-72.



▼楽天

by otowelt | 2017-01-31 00:25 | レクチャー