カテゴリ:サルコイドーシス( 25 )

サルコイドーシスにおいて、心拍数の回復遅延がみられる

heart rate recoveryはいろいろな疾患で検証されており、
ぶっちゃけたところ”言ったもん勝ち”の要素もあるように思う。

過去記事:
6分間歩行試験後の心拍数回復は、IPFにおける予後因子である

CHESTからサルコイドーシスにおけるHRRの話題。

Impaired Heart Rate Recovery Index in Patients With Sarcoidosis
CHEST 2011; 139(1):60–68


背景:
 炎症性肉芽腫性疾患であるサルコイドーシスは、さまざまな循環器系障害と
 関連しており、致死的な心室性不整脈や突然死にいたることもある。
 運動後の心拍数の回復:heart rate recovery (HRR)は、迷走神経機能
 であり、この障害は心臓血管による死亡あるいは全死亡の独立危険因子である。
 このスタディの目的は、サルコイドーシスにおけるHRRを評価することである。

方法:
 56人のサルコイドーシス患者を登録(23人が男性、平均年齢は47.3±13、
 平均罹患年数は38.4 ± 9.7 months)した。54人の健常者を対照群として
 登録した(20人が男性、平均年齢は46.5±12.9)。心電図、心エコー、
 トレッドミル検査が全ての患者においておこなわれた。
 HRR indexは、1分後の心拍数ピークの減少と定義した(HRR1)。
 2分後のものはHRR2とし、HRR3、HRR5まで定義。

結果:
 HRR1とHRR2において、サルコイドーシスと対照群に有意な差がみられた。
 (HRR1:25± 6 vs 34 ± 11; P<.001 、HRR2:45 ± 10 vs 53 ± 12; P<.001)
 同様にHRR3、HRR5も同じ結果が得られた。
 (HRR3:53 ±12 vs 61± 13; P< .001、HRR5:60 ± 13 vs 68 ± 13; P<.001)
 運動耐容能も有意に低く(9.2 ± 2.1 vs11.6 ± 2.8 METs; P=.001)、
 安静時の収縮期肺動脈圧もサルコイドーシス患者で高かった。
 (29.7± 5.5 mmHg vs 25.6 ± 5.7 mmHg, P=.001)
 加えて、サルコイドーシスの放射線学的ステージによっても差がみられた。
e0156318_22163473.jpg
結論:
 サルコイドーシスにおけるHRR indexは、健常者に比べると回復が遅い。
 HRR indexを予後予測因子として考えたとき、これによって
 不整脈の発症や突然死の増加を説明できるかもしれない。

by otowelt | 2011-01-05 06:57 | サルコイドーシス

肺サルコイドーシスの囊胞性変化の機序

メモ書き。

肺サルコイドーシスにおいて囊胞性変化をきたすことがあるが、機序として
1.中枢側気管支の肉芽腫による気管支内腔の狭窄
2.気管支と併走する血管との線維性の癒着
3.気管支壁内外の肉芽腫とその線維化によるチェックバルブ機構

が最も考えられている。
    Bullous Sarcoidosis. Chest 1998;114:1474-1478.
    嚢胞状変化を呈した肺サルコイドーシスの1例. 日呼吸会誌2001;39:117-121.
    サルコイドーシス肺における構築改変. 日サ会誌2003;23:43-52.


honeycombing lungをきたした場合には、5mmより大きくなる傾向が強い。
    Interstitial Lung Disease, BC Decker Inc 2003.

by otowelt | 2010-10-12 09:23 | サルコイドーシス

EBUS-TBNAによるサルコイドーシス診断

EBUS-TBNAという気管支鏡の手技があり、
私の病院でもおこなっている。
これは、エコーを用いて気管支鏡でリンパ節を穿刺する手技なのだが
肺内病変がなくて縦隔病変しかないようなケースでは非常に有用である。
サルコイドーシスでも何例かやってみたが、肉芽腫が病理的に証明できることも
しばしばあった。

CHESTより、サルコイドーシスに対するEBUS-TBNAの報告。

A Randomized Controlled Trial of Standard vs Endobronchial Ultrasonography-Guided Transbronchial Needle Aspiration in Patients With Suspected Sarcoidosis
CHEST August 2009 vol. 136 no. 2 340-346


背景:
 縦隔リンパ節におけるEBUS-TBNAは、悪性疾患においては単純TBNAよりも
 精度がまさることは知られている。
 サルコイドーシスのある患者において、EBUS-TBNAと単純19GTBNAを比較した。

方法:
 サルコイドーシスが疑われた50人で施行。
 24人がEBUS群、26人が19GTBNA群に割り付けられた。

結果:
 診断率は、EBUS群83.3%、19GTBNA群で53.8%であった。
 絶対値で29.5%の上昇がみられた。(p < 0.05; 95% CI 8.6 to 55.4%)
 盲検的病理検査における診断において、73.1% vs 95.8%とEBUS群の方が高かった。
 絶対値で22.7%の上昇(p = 0.05; 95% CI, 1.9 to 42.2%)
 EBUS-TBNAの感度と特異度はそれぞれ60.9%、100%であった。
 単純TBNAでは感度と特異度はそれぞれ83.3%、100%であった。

結論:
 EBUS-TBNAを用いたほうが、単純TBNAよりもサルコイドーシスの縦隔リンパ節診断
 には有用である。


ちなみに、肺癌におけるEBUS-TBNAについての感度・特異度だが、
胸部CT上肺門・縦隔リンパ節腫脹のある肺癌術前105症例を対象に、
EBUS-TBNAによるリンパ節転移診断を行った検討では、
感度94.6%、特異度100%、正診率96.3%とされている
  Yasufuku K, et al. Lung Cancer. 2005;50:347-354.

穿刺回数はエコーガイド下なんだから1回でいけるだろうと思いきや、なぜか
うまくリンパ節検体がとれていないこともしばしばあるため、平均的に3回くらい
刺すことが望ましいとされており、最近のCHESTでもそれを示唆する論文が
発表されている。
  Hee Seok Lee, et al. Chest. 2008; 134:368-374

by otowelt | 2009-08-09 10:42 | サルコイドーシス

びまん性浸潤型皮膚サルコイドーシスにはインフリキシマブが有用


最近、肺癌カンファレンスでサルコイドーシスと肺癌の合併症例が出てきた。
CHESTに皮膚サルコイドーシスの話があった。

サルコイドーシスは皮膚症状として、初期に結節性紅斑がよくみられる。
個人的にも救急救命センターの外来でみたことがある。
その後、比較的初期に瘢痕浸潤が起こる。
これは手術痕などの瘢痕が、赤く腫脹してくるもの。
皮膚サルコイドとよばれるものは、肉芽腫がそこにあるものを言うが
丘疹を多発する結節型が最も多く、次いで隆起した斑状皮疹局面型、
顔や手足の腫脹をきたすびまん浸潤型、
皮下硬結を生ずる型(Darier‐Roussy)、
皮下類肉腫subcutaneous sarcoidosisなどなどがある。

びまん性浸潤型皮膚サルコイドーシス(Lupus pernio)についての
インフリキシマブの治療効果について考察した論文。
何かとやはりのレミケード。
神経サルコイドーシスに抗TNF-α抗体が有用であるとされている。
Neurology 72; 337-340, 2009

The Treatment of Lupus Pernio.
Chest February 2009 135:468-476; published ahead of print September 23, 2008, doi:10.1378/chest.08-1347


背景:
 Lupus pernioは患者のQOLをゆるがすほどの皮膚症状が出ることもあり、
 治療に関しては難渋することが多い。
 54人のLupus pernioの患者さんで解析。

方法:
 すべての患者は顔写真を撮影された。その写真により、顔面皮膚の浸潤面積が
 <10%、10~25%、25~50%、>50%に分けた。それらについて治療効果を
 解析した。評価は、resolution, near resolution, improvement,
 no change, worseningの5種類とした。
 投薬は、インフリキシマブを含むレジメン、全身ステロイド、非インフリキシマブ、
 非ステロイド、ステロイド+非ステロイドのグループに分けた。

結果:
 resolution~near resolutionは、インフリキシマブレジメンが
 他のすべてを上回った結果が出た。
 (インフリキシマブ77%; ステロイド+非ステロイド, 29%;
 ステロイド20%; 非ステロイド11%)
 顔面浸潤面積の改善もインフリキシマブ群が一番よかった。
 逆に非インフリキシマブ、非ステロイド含有レジメンは成績を下げた。

結果:
 インフリキシマブはびまん性浸潤型皮膚サルコイドーシス(Lupus pernio)
 の治療に対して、有用。

by otowelt | 2009-02-25 14:37 | サルコイドーシス

うつ病とサルコイドーシス


サルコイドーシスの患者さんって何か特徴的な気がする・・・・。
これは呼吸器内科医であれば誰しもが感じたことと思う。

実は意外に報告は多いことが知られている。
Examining the Link between Sarcoidosis and Depression
Am. J. Respir. Crit. Care Med., Volume 163, Number 2, February 2001, 306-308

Depression in Sarcoidosis
Am. J. Respir. Crit. Care Med., Volume 163, Number 2, February 2001, 329-334



2008年の論文でも論じられているが、
うつに限らずDSM-Ⅳの様々な観点から論じられている。

Quality of life, anxiety and depression in Sarcoidosis
General Hospital Psychiatry 2008; 30(5): 441-445


サルコイドーシスの44%は、DSM-IVの少なくとも1つ以上の診断基準にあてはまる。
大うつ病性障害25%、パニック障害6.3%、双極性障害6.3%、
全般性不安障害5%といった結果であった。

結論として、サルコイドーシスは精神疾患の合併が多いということがいえる。

by otowelt | 2009-01-08 23:40 | サルコイドーシス