死の直前にみられる人生最期の呼吸 「下顎呼吸」とは

死の直前にみられる人生最期の呼吸 「下顎呼吸」とは_e0156318_08140460.png
 「下顎呼吸(かがくこきゅう)」という呼吸があります。英語ではmandibular breathingやopen-mouth breathingと言います。後者は、閉塞性睡眠時無呼吸の際に口を開けて眠る患者さんに対して使用することもあります。また、ACLSやICLSに慣れた人は死戦期呼吸(agonal gasp、agonal respiration)という言葉を好んで使うかもしれません。

 この記事の続きは、2022年10月に改訂を行い、Yahoo!個人ニュース記事として改訂させていただきました。そちらをご覧ください。

■死の直前にみられる人生最期の呼吸 「下顎呼吸」とは(URL:https://news.yahoo.co.jp/byline/kuraharayu/20221027-00320619



by otowelt | 2022-10-27 00:07 | その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31