書籍の紹介:呼吸器疾患の薬物療法を極める

 帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学 長瀬洋之教授が編集された「呼吸器疾患の薬物療法を極める」が出版されました。私も1項目書かせていただきました。
e0156318_23221171.jpg

発売日:2018年4月14日
単行本 : 312ページ
価格 : 6,500円 (税抜)
出版社 : 文光堂

e0156318_13141310.jpgAmazonから購入する 

 かなりレベルの高いクリニカルクエスチョンがまとめられており、呼吸器内科専門医にとって満足できる一冊に仕上がっているのではないでしょうか。いずれも素晴らしい項目ですが、特に三浦由紀子先生・齋藤武文先生の「抗線維化薬の臨床試験適応外症例への有効性」がニッチかつハイクオリティな内容で、目からウロコが落ちました。


by otowelt | 2018-04-17 00:06 | 呼吸器その他

<< 重症IPFに対するニンテダニブ... 線維性間質性肺炎におけるIPA... >>