トリプル吸入製剤テリルジーが承認

 グラクソスミスクライン社よりプレスリリースが出ております。

「日本におけるCOPD患者に対する初めての 単一吸入器による1日1回投与の3成分配合治療薬 テリルジー100エリプタの承認を取得」

トリプル吸入製剤テリルジーが承認_e0156318_7481291.png

 テリルジーは、吸入ステロイド薬(ICS)であるFF、長時間作用性抗コリン薬(LAMA)であるUMEC、および長時間作用性β2刺激薬(LABA)であるVIの3成分を、GSKのドライパウダー吸入器であるエリプタを使用して1日1回吸入投与で届ける配合剤です。承認用量は、100/62.5/25 μg(FF/UMEC/VI)です。

 英語名はTrelegyなので「トレレジー」になると思っていたのですが、フィリップスの人工呼吸器の名称にトリロジーが使用されていたり、Chiesiのトリプル吸入療法の臨床試験名がTRILOGYだったりと、いろいろあってこの名前に落ち着いたそうです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】集中治療,ここだけの話 田中竜馬/編
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/3/19時点)



by otowelt | 2019-03-27 07:53 | 気管支喘息・COPD

<< STREAM試験:リファンピシ... 睡眠時間が短いと心房細動になりやすい >>