クリスマスBMJ2019:スピード違反が多いのは、どの科の医師?

クリスマスBMJ2019:スピード違反が多いのは、どの科の医師?_e0156318_1016912.png 精神科医のみなさん、ご注意を!

André Zimerman, et al.
The need for speed: observational study of physician driving behaviors
BMJ 2019; 367 doi: https://doi.org/10.1136/bmj.l6354


目的:
 運転速度、高級車の保有、警察官による違反寛容性が、専門医療分野によって異なるかどうかを判断すること。

デザイン:
 観察研究。

セッティング:
 アメリカフロリダ州。

参加者:
 2004年~2017年にスピード違反切符を発行された5372人の医師と19639人の非医師。

アウトカム:
 年齢・性別を調整した後の、極端なスピード違反(速度制限を20マイル/時を超えて走行することと定義)の頻度、高級車保有、警察官による違反寛容性、医師の専門分野。

高級車の定義:
 Acura, Audi, BMW, Cadillac, Ferrari, Infiniti, Jaguar, Land Rover, Lexus, Lotus, Maserati, Mercedes, Porsche, Tesla, Volvo。

結果:
 本研究には、14560のスピード違反切符を受け取った5372人の医師が含まれた。20マイル/時を超える速度で運転していたドライバーの割合は、スピード違反切符を受け取った非医師19639人のとの間で同等だった(26.4% vs 26.8%)。違反切符を受け取った医師の中でも、精神科医は極度のスピード違反で罰金を科される可能性が最も高かった(ベースライン麻酔科医と比較した精神科医の補正オッズ比1.51、95%信頼区間1.07〜2.14)。切符を受け取ったドライバーの中で、高級車の保有は循環器科医で最もよくみられた(補正割合40.9%、95%信頼区間35.9%~45.9%)。救急医、家庭医、小児科医、一般外科医、精神科医では高級車の保有は少なかった(例:家庭医20.6%、95%信頼区間18.2%〜23.0%)。超加速度を軽減する行為は、警察官による寛容性の指標となり、違反切符の速度は、より大きな罰金が課されるしきい値のすぐ下で記録されていることが多かったが、料金は専門分野によってまちまちで医師と非医師の間でも差はなかった。
クリスマスBMJ2019:スピード違反が多いのは、どの科の医師?_e0156318_1456619.png
(スピード違反:文献より引用)

クリスマスBMJ2019:スピード違反が多いのは、どの科の医師?_e0156318_15422693.png
(高級車:文献より引用)

結論:
 スピード違反切符を受け取った精神科医は、極端なスピード違反の割合が最も高かったのに対し、循環器科医は高級車を運転する頻度が高かった。警察官の寛容性は、専門分野全体および医師と非医師の間で同等だった。


by otowelt | 2019-12-19 14:57 | その他

<< クリスマスBMJ2019:春~... クリスマスBMJ2019:SS... >>