本の紹介:ブラック・ジャックの解釈学

 これはブラック・ジャックのファンも取り込むつもりの出版ですね、金芳堂さん!(あかん、私の観点がゲスい・・・)

本の紹介:ブラック・ジャックの解釈学_e0156318_1783641.png

発売日:2020年4月17日
単行本 : 320 ページ
価格 : 2,400円 (税抜)
出版社 : 金芳堂
著者 : 國松 淳和 先生

本の紹介:ブラック・ジャックの解釈学_e0156318_13141310.jpgAmazonから購入する

 毎度おなじみ医学書デストロイヤー、國松先生の新作です。ブラック・ジャックと医学書を融合させた、アカデミックエンターテイメント!いや、もう語るまでもないですわ・・・。何ですかこの才能あふれる作品は。
本の紹介:ブラック・ジャックの解釈学_e0156318_171339.png
 私もブラック・ジャックを全部読んだわけではないのですが、有名な話やシーンを抜粋して、それを医学的に考察した内容です。
 
 これは、相当医学に精通した人しか書けない本です。というか、國松先生にしか書けない。高齢女性の反復性腹痛や縦隔腫瘍+精神症状で、これほどの妥当な鑑別診断を挙げられる筆者がいるだろうか。一体どこまでの疾患が國松先生の頭に入っているのだろうか、と驚愕させられる。

 いやー、これはブラック・ジャックを読んだことがある医師にとってはかなり面白い。やはり研修医というよりも、後期研修医からベテランドクターが当直の休憩中に読みたい一冊。





by otowelt | 2020-06-07 00:47 | その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優