COVID-19:ドライブスルーPCR検査によるPPE消費削減効果

COVID-19:ドライブスルーPCR検査によるPPE消費削減効果_e0156318_2201476.png いろいろな意見はありますが、PPEが枯渇している現状、やむを得ない選択肢ではあります。しかし、鼻咽頭ではなくて唾液ではだめでしょうか?(プレプリント情報なのであまり期待しないほうがよいですかね)

Angie N. Ton, et al.
COVID-19 drive through testing: An effective strategy for conserving personal protective equipment
American Journal of Infection Control, DOI: https://doi.org/10.1016/j.ajic.2020.04.010


概要:
 Mayoクリニックによる、ドライブスルーPCRを適用することでPPE消費が削減できるのではないかという試算。車内に被験者は待機してもらい、外から鼻咽頭スワブ検査をおこなう。検査場所は3ステーション設置し、1ステーションあたりフルPPEで対応するスタッフが2人。手袋は交換することを義務付け、フェイスシールドは1日1つ、マスクは1日2枚、ガウンは1日4枚使用。その他外回りスタッフは、マスク1日2枚、手袋1日4回の交換を要する。
 フルオペレーションで7日間観察すると、1153人の被験者が検査を受けた(平均192人/日)。この192人/日に対してPCRを病院で行うと、1日あたりマスク1152枚、ガウン960枚、手袋960セットを消費する。しかし、これをドライブスルーにするとマスク42枚(96%減)、ガウン24枚(97%減)、手袋504セット(47%減)に抑制できることが分かった。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 精神症状から身体疾患を見抜く / 内田裕之 【本】
価格:3960円(税込、送料無料) (2020/4/26時点)



by otowelt | 2020-04-27 11:51 | 感染症全般

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31