本の紹介:腹痛の「なぜ?」がわかる本

 真面目な医学書なのに匿名という珍しい書籍です。なぜそのようなことに至ったかは、まえがきに書かれています。

本の紹介:腹痛の「なぜ?」がわかる本_e0156318_10401648.png

発売日:2020年4月13日
単行本 : 264 ページ
価格 : 4,000円 (税抜)
出版社 : 医学書院
著者 : 腹痛を「考える」会

本の紹介:腹痛の「なぜ?」がわかる本_e0156318_13141310.jpgAmazonから購入する

 寺澤先生の"お弟子さん"が書かれた本とのことですが、一言で書くと「完成度がめちゃくちゃ高い」。フルカラーで見やすいというのもありますが、腹痛がどういうメカニズムで起こるのかを徹底的に噛み砕いて記載されているためか、度肝を抜くクオリティです。
本の紹介:腹痛の「なぜ?」がわかる本_e0156318_11485466.png

 腹痛の種類も、消化器系にとどまらず、泌尿器や産婦人科まで広くカバーしています。寺澤先生門下ということですから、おそらく総合診療や救急に長けている著者ならではの視点。
本の紹介:腹痛の「なぜ?」がわかる本_e0156318_11493797.png

 内臓痛、体性痛、関連痛って医学生時代勉強した記憶はあっても、それを臨床転化できている人って多くないと思うんです。これは、それを実現した本。
 呼吸器系で同じような本が書けるかと問われると、かなりハードルが高い。医師が苦手とする、生理学や病理学の基礎が分かってないと書けないからです。なので、こんな医学書を書ける努力と才能が、ちょっと羨ましかったりもする。



by otowelt | 2020-06-10 00:37 | その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優