PM2.5は成人喘息の1秒率低下と関連

PM2.5は成人喘息の1秒率低下と関連_e0156318_22144547.png PM2.5と呼吸器系の関連についてはJTDにわかりやすいレビューがあります(J Thorac Dis. 2016 Jan; 8(1): E69–E74.)。

Qibin L, et al.
The impact of PM2.5 on lung function in adults with asthma.
Int J Tuberc Lung Dis. 2020 Jun 1;24(6):570-576.


目的:
 成人喘息患者におけるPM2.5曝露が肺機能に与える影響を調べるため、システマティックレビューをおこなった。

方法:
 2010年1月1日~2019年3月26日までに、電子データベース(中国文献含む)の文献を調べ、システマティックレビューをおこなった。

結果:
 選択された研究はすべてバイアスリスクが低~中だった。総じて、PM2.5の曝露は成人喘息患者において呼吸機能検査の1秒率減少と正の相関を示した(標準化平均差0.20, 95%信頼区間0.02-0.38; P = 0.03)。

結論:
 成人喘息患者におけるPM2.5の曝露は、1秒率の低下と関連していた。PM2.5は成人における喘息増悪のリスクであることが支持された。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナのせいにしてみよう。シャムズの話 [ 國松 淳和 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/6/21時点)



by otowelt | 2020-07-03 09:14 | 気管支喘息・COPD

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31