HPVワクチンのクラウドファンディング

「がん」を予防するワクチンがあることを、みんなの当たり前に!
HPVワクチンのクラウドファンディング_e0156318_8552035.png


以前このようなコラムを日本医事新報に寄稿させていただきました。

「HPVワクチンの接種率は、先進国の中では日本が圧倒的に低い。「ワクチン接種後に、麻痺などが起こった」などの様々な有害事象があったためである。現在得られるエビデンスから、ワクチンとの因果関係があるとは考えにくい。しかしながら、「積極的勧奨の中止」の影響が大きく、開始時70%あった接種率が1%未満になってしまった。(中略)毎年約1万人が発症し、2700人以上が死亡する疾患の予防法を私たち医師は知っている。一部の先進国では、このワクチンは子宮頸癌を「撲滅」するための武器として認識されるようになった。そして現在、日本を除く多くの国で積極的に推奨されている。しかし「積極的勧奨の中止」によってこの武器が使用されないという問題は、現代のSNSが生んだ大きな弊害の1つと言えよう。この問題、時が止まってもうそろそろ7年になる。」(【識者の眼】「なぜかHPVワクチンが接種されない先進国」倉原優 [URL: https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14506])

この問題に立ち上がった人たちがいて、私も活動に賛同させていただこうと思いました。すでに目標額を達成していますが、興味のある方は、「みんパピ」(URL: https://readyfor.jp/projects/min-papi)をご覧ください。



by otowelt | 2020-09-01 09:05 | その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優