本の紹介:症例で学ぶ肺非結核性抗酸菌症

 呼吸器内科領域で数年に一度出るか出ないかの名著です。もう一度言います。数年に一度出るか出ないか、です。
 これを買わずして、我々はいったい何を買えばよいのか。そういう医学書です。その道のレジェンドの先生がたくさん登場します。NTM診療をしている医師は、コレを持っていなけりゃモグリです。

本の紹介:症例で学ぶ肺非結核性抗酸菌症_e0156318_22585627.png
発売日:2020年10月19日
単行本 : 272 ページ
価格 : 5,000円 (税抜)
出版社 : 医学書院
編集 : 長谷川直樹 先生/朝倉崇徳 先生

 非結核性抗酸菌症診療マニュアルの完成度も十分高いのですが、それに輪をかけてこの本がマジパネェところは、エキスパートの先生のノウハウがぎっしり詰まっている点です。ギッシリどころではない、ミッチリです。
 
 たとえば、CAM耐性MACに対してCAMを継続するかどうか問題。これってアメリカの基礎研究データはあるもののエビデンスとしての結論は出ていません。そんなlimitationがある中でも、菌の選択圧の話や、一定期間CAMを中止してみるという私見が述べられている点など、目から鱗が落ちるページが多数。

本の紹介:症例で学ぶ肺非結核性抗酸菌症_e0156318_10110911.jpg


 呼吸器内科医は、"全集中"して読んでください。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

症例で学ぶ肺非結核性抗酸菌症 [ 長谷川 直樹 ]
価格:5500円(税込、送料無料) (2020/10/26時点)



by otowelt | 2020-10-26 10:19 | 呼吸器その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優