本の紹介:レジデントのためのスライドのポイント

「ビジーなスライドですいません」と断りを入れながら、ビジーなスライドを提示している皆さんに朗報です!この本を読めば、あららあなたのパワポがスッキリ!

本の紹介:レジデントのためのスライドのポイント_e0156318_14074890.png
発売日:2020年11月10日
単行本 : 175ページ
価格 : 2,800円 (税抜)
出版社 : 東京図書
編集 : 梶原 浩太郎先生

「魅せる」技術によほどの自信がないと書けないテーマ。さすがの完成度です。そういえば、私ってレジデント時代どんなパワポを作ってたんだろう、と思ってパソコンの中を発掘してみたら、12年ほど前の学会発表のパワポを発見しました!じゃじゃーん!

本の紹介:レジデントのためのスライドのポイント_e0156318_14212515.png

おっ、レジデントにしてはなかなか見やすいんとちゃいますか!と思ったんですが、この本を読むとイマイチなレベルだということが分かりました。色を多用しすぎて見にくいですし、グラフの横軸がヘンだし、青背景に紫字はちょっとなぁ。(笑)

本の紹介:レジデントのためのスライドのポイント_e0156318_14235711.jpg

スライドの文字がズレる現象、発表あるあるですよね。フォントにこだわりすぎて、自分のパソコンでしか表示できない有料フォントにしたせいで、本番では細~い明朝体で表示される醜態。ああッ!思い出したくない!(なにがあった)


本の紹介:レジデントのためのスライドのポイント_e0156318_14233119.jpg

私は学会発表のとき、基本的にポインターを使わない派なんですが、使うにしても、猫が飛びつくほど動かさない。大事です。一点集中、"全集中"のポインターですな!

パワーポイントを作るのが上手な人は大概、発表も洗練されていて上手です。私は臨床医を15年もやってきて、今では若手医師に「へいへいkansasiiのiが1つ少ないYO!」なんて茶々を入れるくらいの存在になってしまいましたが、今度どこかから講演を依頼されたら、この本を読みこんで素敵でナイスなスライドを作ってやろうと思います。




by otowelt | 2020-11-15 00:03 | その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優