テリルジーが成人喘息に承認

 これでエナジアとテリルジーの2つが喘息に使えるようになりましたね。
「グラクソ・スミスクラインは11月27日、吸入ステロイド/長時間作用性抗コリン薬/長時間作用性β2刺激薬の配合剤「テリルジー」(フルチカゾンフランカルボン酸エステル/ウメクリジニウム臭化物/ビランテロールトリフェニル酢酸塩)が、成人の気管支喘息に対する適応拡大の承認を取得したと発表した。あわせて、気管支喘息だけに使われる新規格製剤も承認された。同薬は昨年3月に慢性閉塞性肺疾患(COPD)を対象に承認。喘息とCOPDの適応を持つ3成分配合剤は国内初。」

テリルジーが成人喘息に承認_e0156318_21512998.png

by otowelt | 2020-11-27 21:55 | 気管支喘息・COPD

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31