出版のお知らせ:ポケット呼吸器診療2021

もう1回宣伝しておきます。

毎年アップデート出版している「ポケット呼吸器診療2021」が2021年3月29日に発売されます。「ページがだんだん増えて書籍の値段も上がってくるんじゃないの・・・」と不安な人もいるかと思いますが、消費税増税もあって出版社も大変ですし、2,000円あたりで我慢いただければ幸いです。取捨選択して情報は削っていきますので、今後どんどんページ数が増えて値上げするなんてことはないはずです、ご安心を。

昨年に引き続き、電子書籍版(PDF版)の無料ダウンロード権が付いています!!好評だったので、しばらく継続します。

2020版と同様、変更があった部分は青いアミをかけて、一目で分かるように工夫をこらしています。
出版のお知らせ:ポケット呼吸器診療2021_e0156318_21451440.png
発売日:2021年3月29日
単行本 : 266ページ
価格 : 2,000円 (税抜)
出版社 : シーニュ
著者 : 倉原 優 (国立病院機構近畿中央呼吸器センター内科)

Amazonから予約/購入する


<2020年版→2021年版の主な変更点>
・2020-2021 Trend Viewを巻頭に記載
・コロナ禍での聴診器使用について言及
・偽性ばち指の情報
・ばち指の頻度更新
・喀血における肺血栓塞栓症の文章追加
・入院喀血患者の死亡率について言及
・TBLB時の検体取扱いについて補足
・クライオバイオプシーの手順追加
・モザイク灌流の鑑別疾患追加
・慢性過敏性肺炎ガイドライン発刊により用語撤廃を検討したが、「headcheese sign」の用語は残したままで、「three-density pattern」について追記
・「上肺野/下肺野に病変がみられやすい疾患」の表を追加
・胸水検査に提出する項目について追加
・Hassanらによる胸水量の推定について追加
・胸水貯留例におけるNT-ProBNPについて追記
・再膨張性肺水腫について補足
・ラスビック®を抗菌薬の表に追加
・バンコマイシンのAUC/MICについて補足
・ゾフルーザ®の予防投与について追加
・COVID-19の項目は全般的に大幅改訂
・市中肺炎におけるACPについて言及
・「市中肺炎とCOVID-19 の鑑別」の表を追加
・多剤耐性緑膿菌性肺炎の治療を追加
・Hyodo-Komagane score(兵頭スコア)を追加
・膿胸の起因菌について追記
・膿胸におけるRAPIDスコアを追加
・肺アスペルギルス症の死亡率について補足
・イトラコナゾール内用液について追加
・抗真菌薬の薬価について追記
・ポサコナゾール(ノクサフィル®)について追加
・ニューモシスチス肺炎の基礎疾患について追記
・肺ノカルジア症の予後について追記
・抗酸菌症に関わる生物学的製剤について薬剤を追記(バリシチニブ[オルミエント®]、サトラリズマブ[エンスプリング®]、チルドラキズマブ[イルミア®]、ナタリズマブ[タイサブリ®]、ベドリズマブ[エンタイビオ®]、フィルゴチニブ[ジセレカ®])
・結核診断時における糖尿病同定について注意喚起
・ベダキリン、デラマニドの薬価について言及
・リファンピシン併用時のClostridioides difficile感染症について追記
・ブロスミックNTM・ブロスミックRGM(極東製薬)について追加
・MAC抗体について追記 ・肺MAC症に対する内服治療の注意点を追記
・吸入アミカシン(アリケイス®)について追加
・肺MAC症に対するアジスロマイシンについて追記
・NTMと生物学的製剤について記載
・肺M. abscessus症の治療について追記
・稀少NTMの治療について一部内容変更(M. fortuitum、M. xenopi、M. malmoense、M. szulgai
・吸入薬保険適用について追記(アテキュラ®吸入用カプセル、テリルジー®エリプタ、エナジア®吸入用カプセル)
・アテキュラ®・エナジア®の用法用量について追加
・喘息におけるトリプル吸入療法の保険適用について補足
・喘息の治療における必要時ICS/LABAについて追記
・気管支サーモプラスティの有効性(BT10+研究)について追記
・喘息に対する抗体医薬品の表を改訂(ペン型、薬価など)
・テゼペルマブについて追加
・COPDにおけるトリプル吸入療法のエビデンス追加
・COPDに対する酸素療法のエビデンス追加
・COPDにおけるICS離脱について言及
・COPD増悪時の肺血栓塞栓症について追記
・インハレーションエイドについて追記(提供終了予測)
・気管支拡張症に対するブレンソカチブについて追加
・ニンテダニブの副作用について追記
・ピルフェニドンとNACの併用について追記
・PF-ILDの概念と診断基準について追加(INBUILD試験の定義/Erice ILD による定義)
・DLH(diffuse lymphoid hyperplasia)について追加
NUDT15遺伝子多型について追加(保険適用)
・膠原病を示唆する症状に追記
・SSc-ILDの治療に追記
・PM/DM-ILDの治療に追記
・抗SAE 抗体について追加
・全身性強皮症診断基準を追加
・薬剤性肺障害におけるアフィニトール® とオプジーボ®の再投与について言及
・免疫チェックポイント阻害剤による薬剤性肺障害について追記
・胸水・腹水からのLAM 細胞クラスター検出について追記
・LAM患者さんの飛行機搭乗関するメモ追加
・肺胞蛋白症におけるHLA-DRB1遺伝子について言及
・肺癌診断時のNGSについて記載
・リキッドバイオプシーの診療報酬改定について記載
・術後補助化学療法としてのオシメルチニブ(ADAURA 試験)について追加
・低悪性度腫瘍(カルチノイド、粘表皮癌、腺様嚢胞癌)の治療について追記
・Ⅳ期非小細胞肺癌(ドライバー遺伝子変異/転座陰性、PD-L1 TPS ≧ 50%):KEYNOTE-024 試験事後解析、IMpower110 試験(テセントリク®保険適用)、CheckMate-227Part1 試験(オプジーボ® +ヤーボイ® 併用療法保険適用)
・Ⅳ期非小細胞肺癌(ドライバー遺伝子変異/転座陰性、PD-L1 TPS < 50 %、もしくは不明):CheckMate 9LA 試験(オプジーボ® +ヤーボイ® 併用療法保険適用)、カルボプラチン+nab-パクリタキセル+ベバシズマブ+テセントリク®レジメン追加、シスプラチン+ゲムシタビン+ネシツムマブ(ポートラーザ®)追記
・Ⅳ期非小細胞肺癌(ドライバー遺伝子変異/転座陰性)(2次治療以降):カルボプラチン+nab-パクリタキセル+ベバシズマブ+テセントリク®レジメン追加、CheckMate153 試験(長期オプジーボ®)
・Ⅳ期非小細胞肺癌(ドライバー遺伝子変異/転座陽性):タルセバ® またはイレッサ® に対するサイラムザ®併用承認、J-AXEL 試験、アルンブリグ®発売、ROS1融合遺伝子陽性例に対するエヌトレクチニブ(ロズリートレク®)、MET 遺伝子変異(エクソン14 スキッピング変異)陽性例に対するテポチニブ(テプミトコ®)、カプマチニブ(タブレクタ®)、
・免疫チェックポイント阻害剤の投与間隔の延長について追加
・小細胞肺癌に対するプラチナ製剤+エトポシド+イミフィンジ®併用療法の保険適用について追記
・肺癌の予後(生存率)を更新
・悪液質に対するアナモレリン(エドルミズ®)について追加
・EGFR-TKI による皮膚障害におけるアダパレンについて追記
・悪性胸膜中皮腫に対するオプジーボ® +ヤーボイ®(CheckMate-743 試験)について追加
・重症筋無力症診断時の抗MuSK抗体について追記
・胸腺癌に対するレンバチニブ(レンビマ®)保険適用について追加
・重症筋無力症の治療について追記
・脳転移の抗痙攣薬について追記
・骨転移に対するゾメタ®とランマーク®について追記
・肺結節影の長期予後について追記
・PR3-ANCAについて追記
・ANCA関連血管炎に対するリツキサン®について追記(寛解導入療法、維持療法)
・アバコパンの文献更新
・サルコイドーシスに対する全身性ステロイドのタイミングについて追記
・慢性好酸球性肺炎に対する抗体医薬品について追記
・慢性過敏性肺炎の国際ガイドライン(ATS/JRS/ALAT)改訂
・日本の加湿器肺の特徴について追加
・じん肺の「著しい肺機能の障害」について補足
・胸膜プラークと石綿小体の関連について追記
・慢性咳嗽の国内報告を追加
・成人用鼻噴霧用
・点鼻用ステロイドを全薬掲示
・ガイドラインに準拠し、真菌関連慢性咳嗽についても記載
・急性呼吸不全に対する標的PaO2について追記
・RSBI(rapid-shallow breathing index)を追加
・気胸治療デバイスRocket® PleuralVent追加
・2020年のPSGの安全精度管理加算新設について追記
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するウプトラビ®追記

このマニュアルは「できるだけコンパクトかつ有用な安い書籍」を目標にしていますが、限りなく最新の文献に基づいた疾患情報を提供できるよう心がけています。実臨床で使用することを最優先に、不要な贅肉を極限までこそぎ落としているつもりです。

呼吸器を診療する医師のポケットに長く入れていただけるよう、これからも努力致しますので、よろしくお願い申し上げます。「こういった内容の方がよい」「こういった項目を入れて欲しい」などの叱咤激励もお待ちしております。

最後に、シーニュの藤本浩喜様と、臨床に没頭させてくれる全患者さんに心より感謝申し上げます。



by otowelt | 2021-03-26 12:06 | 呼吸器その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31