COVID-19:慢性呼吸器疾患と重症化のリスク

COVID-19:慢性呼吸器疾患と重症化のリスク_e0156318_13233856.png
シクレソニドはすでに現場では使用されなくなっていますが、ICSを使っている患者でリスクが高いというわけではなく、コントロールが難しい重症閉塞性肺疾患例が多いという解釈でよいのでは、と思っています。

アメリカの3万人を超えるコホートでは、慢性呼吸器疾患が死亡に寄与するリスクはオッズ比1.24 (95%信頼区間[CI]1.08-1.43)と報告されています1)

文献を読むと、とりあえずCOPDの死亡リスクがかなり高いことが分かります。日経メディカルオンラインでも、少しバイアスの大きな研究ではありますが、IJCOPDの論文を紹介しています。






■入院COVID-19患者の中では、慢性呼吸器疾患というのは多数派を占めるわけではありませんが、死亡リスクになるというのは世界的な共通認識である(個人的にもCOPD患者さんでは、通常の市中肺炎と同じく死亡リスクが高いと実感しています)。

■この研究は、重症COVID-19のリスクに対して、慢性呼吸器疾患あるいは吸入ステロイド(ICS)が影響を与えるかどうかを調べたものである。

■イギリスの一般診療入院データベースから20歳以上のCOVID-19を入院登録している1205施設が登録された。Cox回帰分析を用いて、COVID-19関連入院のリスク、ICU入室のリスク、死亡のリスクに、慢性呼吸器疾患やICS使用が与える影響を調べた。

■2020年1月24日~8月30日に、825万6161人が入院COVID-19コホートに登録され、1542人がICUに入室し、全体で5956人が死亡した。呼吸器疾患がある患者は入院リスクが高かった(COPD:ハザード比1.54 [95%信頼区間1.45–1.63], 喘息:1.18 [1.13–1.24], 重症喘息1.29 [1.22–1.37; 3つ以上の喘息治療薬を使用している患者], 気管支拡張症1.34 [1.20–1.50], サルコイドーシス1.36 [1.10–1.68], 過敏性肺炎1.35 [0.82–2.21], IPF1.59 [1.30–1.95], その他ILD1.66 [1.30–2.12], 肺癌2.24 [1.89–2.65]) 。また、死亡リスクも上昇させた(COPD 1.54 [1.42–1.67], 喘息0.99 [0.91–1.07], 重症喘息1.08 [0.98–1.19], 気管支拡張症1.12 [0.94–1.33], サルコイドーシス1.41 [0.99–1.99), 過敏性肺炎1.56 [0.78–3.13], IPF1.47 [1.12–1.92], その他ILD2.05 [1.49–2.81], 肺癌1.77 [1.37–2.29])。
COVID-19:慢性呼吸器疾患と重症化のリスク_e0156318_13121870.png
. 各リスク(文献より改変引用)(この表からは高齢者施設入所者は除外されている)

■ICU入室自体はまれな事象であったが、喘息患者および重症喘息患者でリスクが上昇した(それぞれハザード比1.08 [0.93–1.25], 1.30[ 1.08–1.58])。

■事後解析では、重症COVID-19の相対リスクは、イギリスにおいてロックダウンが導入された3月23日前後のいずれにおいても同等だった。

■別の事後解析において、試験登録前にICSがすでに2回以上処方されている患者では重症COVID-19のリスクが高いことが判明した(入院:ハザード比1.13 [1.03–1.23]、ICU入室:ハザード比1.63[1.18-2.24]、死亡:ハザード比1.15 [1.01–1.31])。



COPDを合併している入院COVID-19患者さんでは、ほぼ全例COPD増悪を合併しているので、全身性ステロイド投与は必須と思います。

COPDに対するICSはACE2受容体を減少させ(ヒトおよびマウス)、COVID-19の感染予防に効果があるというデータは存在しますが2)、積極的に推奨されるほどではない上、ICSによって軽度の肺炎を引き起こすリスクがあります。さらに、軽症COVID-19に対する多施設共同非盲検ランダム化第II相試験では、ICSであるシクレソニドの有効性が否定されています3)


(参考文献)
1) Wu Z, et al. Characteristics of and Important Lessons From the Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Outbreak in China: Summary of a Report of 72314 Cases From the Chinese Center for Disease Control and Prevention. JAMA. 2020;323(13):1239.
2) Finney LJ, et al. Inhaled corticosteroids downregulate the SARS-CoV-2 receptor ACE2 in COPD through suppression of type I interferon. J Allergy Clin Immunol. 2021 Feb;147(2):510-9.
3) 吸入ステロイド薬シクレソニド(販売名:オルベスコ)のCOVID-19を対象とした特定臨床研究結果速報について(国立国際医療研究センター)







by otowelt | 2021-04-07 00:37 | 感染症全般

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優