急性呼吸不全にはネーザルハイフローがベストか

急性呼吸不全にはネーザルハイフローがベストか_e0156318_23254615.png
COVID-19でにわかに注目を集めている高流量鼻カニュラ酸素療法(ネーザルハイフロー)。軽症中等症病床を有する当院でも、人工呼吸器回避のために多用されてきました。エアロゾル問題が一時勃発しましたが、現在はこの懸念は払拭されつつあります。サージカルマスクがエアロゾル飛散を抑制しますが、呼吸不全のさなかにある患者さんにこれをお願いするのはなかなか厳しいという側面もあります。



■成人の急性呼吸不全(ARF)に対する高流量鼻カニュラ酸素療法(HFNO)の使用機会は増えている。

■2000年1月から2020年7月までの英語文献を、MEDLINE, Embace, CINAHL, Cochrane Libraryから収集し、入院成人ARFにおけるHFNOを非侵襲性換気(NIV)と通常酸素療法(COT)と比較した。研究は、29のランダム化比較試験が選ばれた。NIVと比較したHFNOの有効性、COTと比較したHFNOの有効性について、初期治療および抜管後マネジメントを分けて評価した。

■NIVと比較すると、HFNOは総死亡率、挿管必要性、院内肺炎を有意に減少させ、患者快適性を向上させた。しかし、抜管後マネジメントについてはこの有意性は観察されなかった。抜管後ARFについて、COTと比較した場合、HFNOは再挿管の必要性を減少させ、患者快適性を向上させた。



以下のことが言えます。
NIVと比較すると、HFNOは初期ARFマネジメントで臨床アウトカムのいくつかを改善させる
COTと比較すると、HFNOは抜管後ARFマネジメントで再挿管を減らす
患者快適性を改善させるため、HFNOはNIVやCOTと比べて害が少ない



by otowelt | 2021-05-15 00:55 | 集中治療

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31