COVID-19:大阪府の現状(6月1日)

大阪府の現状です。軽症中等症病床で診ている重症患者さんは7人にまで減少し(図の緑色の部分)、これは重症化後に長期化してしまった症例であろうと推察されます。重症者総数は5月4日に449人に到達しましたが、現在230人と半減しています。

COVID-19:大阪府の現状(6月1日)_e0156318_21365629.png
. 大阪府の重症患者数

「入院予備軍」であるホテル療養者も、500人台にまで減少しており、軽症中等症病床の入院もかなり減っている状況です。
COVID-19:大阪府の現状(6月1日)_e0156318_21402518.png
. 大阪府のホテル療養者数

以上のことから、第4波に関しては、ホテル療養・軽症中等症病床ほぼ沈静化しつつある状況です。重症病床は少し余裕が出始めてきたくらいでしょうか、来週にはさらに良化すると予想されます。緊急事態宣言による人流制限が寄与したものと考えられます。

ワクチン接種がかなりスピーディになってきましたので、どこまで第5波抑制に効果があるか期待したいところです。場合によっては、次の第5波はデルタ株が主役になるかもしれませんので、その場合第4波よりもキツイ症例をたくさん経験する可能性はあります。

※変異ウイルスの記載:イギリスで最初に特定された「B.1.1.7」系統は「アルファ」、南アフリカで特定された「B.​1.351」系統は「ベータ」、ブラジルの「P.1」系統は「ガンマ」、インドの「B.1.617.2」系統は「デルタ」と呼ばれることになった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケット呼吸器診療(2021) [ 倉原優 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/5/28時点)



by otowelt | 2021-06-02 00:28 | 感染症全般

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優