COPD増悪に対する吸入PI3Kδ阻害剤ネミラリシブ

COPD増悪に対する吸入PI3Kδ阻害剤ネミラリシブ_e0156318_19441903.png
次世代吸入薬の候補の1つになっています。PI3Kδって、どう読めばいいんですかね・・・。




  • 概要
■この研究では、COPD急性増悪患者を対象に、ホスファチジルイノシトール 3-キナーゼδ(PI3Kδ)阻害剤である吸入ネミラリシブの安全性と有効性を評価した。

■二重盲検プラセボ対照試験において、COPD患者126人(気管支拡張薬投与後のFEV1 40〜80%)が1日1回吸入ネミラリシブ(1 mg)またはプラセボを84日間、標準治療に追加された。プライマリアウトカムは、28日後の特定の画像ベースの気道容積(siVaw)であり、ベイズ反復測定モデルにより分析された。

■合計126人の患者がランダム化されて治療を受けた。吸入ネミラリシブ群55人、プラセボ群49人が研究を完遂した。ネミラリシブ群とプラセボ群の患者を比較すると、プラセボ補正で28日目における遠位siVawはベースラインから18%増加した(95%確信区間-1%~42%)。有効治療割合> 0%だったのは96%で、実際の治療効果を示唆している。

■ネミラリシブで治療された患者は、プラセボと比較して、84日目にFEV1 107.3 mLの改善(ベースラインからの変化量、95%確信区間-2.1~215.5)が観察された。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケット呼吸器診療(2021) [ 倉原優 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/5/28時点)



by otowelt | 2021-07-04 00:03 | 気管支喘息・COPD

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優