COVID-19:大阪府の現状(7月15日)

前回の定例報告は5日前でしたが、わずか5日間で関東の景色が一変しています。東京都に引き続き、大阪府も明確な第5波入りとなりました。

COVID-19:大阪府の現状(7月15日)_e0156318_22375389.png
COVID-19:大阪府の現状(7月15日)_e0156318_22380440.png
変異ウイルスは立ち上がりが急峻ですね。第4波を思わせる角度です。現時点では、①新規陽性者数、②宿泊施設療養者数の2つが急増に転じており、③軽症中等症病床が微増、④重症病床は無風、です。

COVID-19:大阪府の現状(7月15日)_e0156318_22381696.png
COVID-19:大阪府の現状(7月15日)_e0156318_22382748.png
ワクチンの効果がどこまで発揮されるか分かりませんが、第4波は③が逼迫する前に④が逼迫しました。吉村知事の尽力もあって、今回はドーピング的ではありますが重症病床を580床まで確保しています。





by otowelt | 2021-07-15 22:40 | 感染症全般

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優