怖がるなかれ、COPDへのβ遮断薬処方

怖がるなかれ、COPDへのβ遮断薬処方_e0156318_12264991.png

新型コロナの影響か、ビソプロロールが出荷制限で、いろいろ大変でしたね。私も、たくさん疑義照会が来ました。Medical TribuneでCOPDに対するβ遮断薬について書きました。「リスク」と「ベネフィット」の天秤の構図がこれほど似合うテーマもないと思います。

■怖がるなかれ、COPDへのβ遮断薬処方(URL:https://medical-tribune.co.jp/rensai/2021/0915538463/

β遮断薬の中でもプロプラノロールに関しては1秒量減少と関連しているかもしれませんが、メタ解析においてβ遮断薬全体のメリットが示されています(Respir Res. 2021 Feb 23;22(1):64.)。もちろん相反する研究も存在し、β遮断薬を使用することで、統計学的に有意とは言えないが死亡率が上昇したという報告もあります(Int J Chron Obstruct Pulmon Dis. 2021 Aug 24;16:2397-2406.)。

―――とはいえ、心不全パンデミック期に「COPDがあるから」という理由で全くβ遮断薬を回避するというのはロジカルではないと思います。



by otowelt | 2021-09-15 13:15 | 気管支喘息・COPD

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優