本の紹介:逃げない内科診療 「専門外なので…」から「全身を診る! 」へ (シリーズGノート)

Gノートは欠かさず全号買っていたのですが、休刊になってしまいしょぼんとしていました。しかし、季刊誌として再び復活の狼煙をあげたとのこと!僥倖!
本の紹介:逃げない内科診療 「専門外なので…」から「全身を診る! 」へ (シリーズGノート)_e0156318_10232693.png
発売日:2021年11月1日
単行本 : 342ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 :羊土社


当院から片山加奈子先生が3項目も執筆していて、オジサンとても嬉しくてですね。勝手にはしゃいでいました。non-resolving pneumonia、面白かったです。僕も彼女に原稿をお願いしちゃおうかな・・・などというヨコシマな考えを抱くなど。

本の紹介:逃げない内科診療 「専門外なので…」から「全身を診る! 」へ (シリーズGノート)_e0156318_10280986.jpg
執筆陣のメンツに、スーパービッグネームがちょこちょこ入っているのが面白いですね。個人的によかったのは、月経前症候群などの婦人科の項目があったことです。執筆者は柴田先生です。

本の紹介:逃げない内科診療 「専門外なので…」から「全身を診る! 」へ (シリーズGノート)_e0156318_10385329.jpg

ここ最近Gノートロスだったので、季刊誌とはいえ復活してくれるなら、毎号読ませていただきたいと思います。



by otowelt | 2021-11-05 10:50 | 内科一般

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優