軽症中等症病床から見たオミクロン株“第6波”


軽症中等症病床から見たオミクロン株“第6波”_e0156318_08232493.png
■軽症中等症病床から見たオミクロン株“第6波”:倉原優の「こちら呼吸器病棟」

第6波を軽症中等症病床から見た景色について書かせていただきました。

「肺炎はほとんど起こしません。当院は呼吸器センターということもあって胸部CT検査を多めに行っていますが、すりガラス陰影があるかも……と思ってよく見てみたら、肥満男性の吸気不良を見ていただけだったり、偶発的に発見される慢性の網状影があったりするくらいで、アルファ株やデルタ株で見られた不気味な“ベタっとしたすりガラス陰影”はありません。」






by otowelt | 2022-01-20 08:25 | 感染症全般

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優